*

鈴蘭「ルミュゲ」から感じること 礼真琴

公開日: : 最終更新日:2019/02/08 ブログ記事, 出演舞台, 星組, 礼真琴

 

スカイステージで放送された鈴蘭「ルミュゲ」をリピートしてます。

やはり主演公演は出番が多いので見応えがありますからね。そして何よりことちゃん(礼真琴)の歌声が耳に心地よい。さらに今回はきーちゃんの声もまた心地よい。

 

何回も見ているといろいろと『わかってきます』ね。

今日感じたのは、ラストの場面でのリュシアンとエマのデュエットでのリュシアンの表情です。

 

♫探してたもの ここにあったんだ。

♫世界の果てまでもずっと二人で進もう君を照らす未来

♫手を取り合い 共に〜〜

 

リュシアンは幼いころからの憧れの人シャルロットの死の真相を探り、可能ならその亡骸を連れて帰るつもりでガルニール公国にやってくる。

しかしシャルロットは夫に愛されていたことを知り、連れて帰ることは諦める。

さらにその国で出会ったエマとの縁があり、二人は結ばれるというハッピーエンド。

 

その状況でのデュエットなのですが、エマは満面の笑みで『幸せ感』全開。それに対してリュシアンの表情にはやや憂いがあるように感じます。

 

ただ単純に嬉しくてしょうがないというようには見えない。

まだどこかにシャルロットへの想いが残っているのか、、、

 

話的にはもうシャルロットへの想いは断ち切れているはずなので、もっと『ことスマイル』全開でもよかったのではないかなと思いました。

それともあえて意識的に『あの表情』にしたのか。

できることならいつかことちゃんに聞いてみたい。

 

 

 

 

 

Sponsords Link

Sponsords Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Sponsords Link

20190809
星組公演 ロックオペラ モーツァルト 先行画像

  星組公演 ロックオペラ モーツァルト(梅芸 201

20190726
組替え発表 星組2番手は愛ちゃん?

  今日の宝塚のニュースの目玉は組み替え発表。

20190129
星組振り分け発表 ロックオペラ モーツァルトの配役を予想

  星組振り分けが発表されました。 ことちゃん(

EA1pT_sU0AAbJcv
星組「食聖」新人公演 スカイステージ映像

  スカイステージで星組新公の映像が流れました。

20190731
ことちゃん(礼真琴)が舞空瞳ちゃんをなんと呼ぶか

  無事に新人公演も終わり概ね好評だったようでよかった

→もっと見る

  • トップ就任まで
    あと 55 日 6 時間 29 分 12 秒

  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑