*

星組スカーレットピンパーネル ことちゃん(礼真琴)のショーヴランについて

公開日: : 最終更新日:2019/02/08 ブログ記事, 出演舞台, 星組, 礼真琴

 

紅さんお披露目公演スカーレットピンパーネルまでまだ半年ありますが、この公演でことちゃんがショーヴランをやることが発表されてから頭は完全にそっちへ行ってます。

桜華に舞えの永輝も気になるところですがやっぱりショーヴランが気になる。

最近は初演星組スカピンのDVDを毎日見てます。この調子だとスカピンの初日を迎えるまでこの生活が続くでしょう(^○^)

 

さてこれから先、意見は変わっていくでしょうが現時点での『ことヴラン』に対しての希望を書いてみたいと思います。

ちえさんのショーヴランの真似にならないように

初演のショーヴランを見ていて見れば見るほど「ちえさん、かっこいいなあ」と感じます。

そして「男の色気」って言うんですか、男の僕が言うのも変ですがただ『かっこいい』とか『凄みがある』だけじゃないんですね。

ショーヴラン、全く笑いません。ただ1カ所だけです笑うのは。ほとんど凄みを効かせてます。

しかしその中でもマルグリットに対する時は何とも言えない愛情表現が出てきます。

 

ショーヴランの役作り、かなり難しいと思います。

ただ力んで怖そうにするだけでもダメでしょうし。ことちゃん、ちえさんの役作りを参考にするのでしょうが決して真似だけはしてほしくないと思います。そんなこと言われなくても百も承知でしょうが。

 

そしてその役作りに影響すると思いますが『歌』については特に真似して欲しくないと思います。特に『君はどこに』

 

ちえさんの『君はどこに』。歌い方がとても色っぽい?ちょっとハスキーで特に高音が色っぽい。歌い方にとても緩急があって。説得力があると思います。

 

でもこの歌い方は真似してほしくないです。

もちろんちえさんの歌がどうこうではないです。

 

ことちゃんの歌の最大の魅力はあの声、声量を生かした『誰よりも心地よい歌声』にあると僕は思っています。

変にビブラートを効かせずにスカッとした伸びのある声

圧倒的な声量

なのでこの部分は絶対になくしてほしくない。変に『男の色気』出そうとか、小手先でうまく歌おうとか、感情を出そうとか思わないで歌ってほしい。

 

もちろんマルグリットに対する思いをいかに伝えるか、どう表現するかは大切でしょう。ただうまく歌えばいいわけではないのは十分承知しています。

 

ことちゃんの歌のいいところはなくさずに、上手に感情表現できれば最高だと思います。

 

「素人のおまえに言われなくてもわかっているよ」ってことちゃんに怒られそうですが、歌手でも経験を積んでいくうちに変な癖がついて「昔の方が素直でよかった」なんて人もたくさんいるのでそうなって欲しくない、そんな気持ちです。

とにかくことちゃんの『君はどこに』が楽しみです。

 

これからいろいろと『ことヴラン』のことを書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

Sponsords Link

関連記事

20151025 pc1_m

宝塚歌劇団・星組スターが奏でるディズニー「Disney Songs by TAKARAZUKA」2016年1月6日発売決定

宝塚歌劇団・星組スターが奏でるディズニー「Disney Songs by TAKARAZUKA」20

記事を読む

Sponsords Link

Comment

  1. ゆり より:

    こんにちは。いつも楽しく拝見しています!

    宝塚歴が短い私は、スカーレットピンパーネルでちえさんの演じるショーブランを観て、宝塚の虜になりました、、
    そして今やことちゃん一筋、、この役には思い入れがあるのでうれしいのと心配(?)なのと半々で、、、

    ちえさんもこの役を演じていたときはお稽古機関からずっと組の人と食事も一緒に取らないくらい、会話もしないくらい、孤独なショーブランになり切ったと聞いています。
    過去の舞台を見直してもちえさんにとってこの役はブレークスルーでしたよね。

    ことちゃんにとってもチャレンジングな役になることは間違いないですが、これをやりきればことちゃんもきっとブレークスルーして、さらに成長できる!!!

    憧れのちえさんの真似にはならないように、
    こっちゃんの良さを最大限に生かしたショーブランになることを期待しています。
    まだ少し先ですが、今から待ちきれません!
    ブログこれからも楽しみにしています。

    • cotocoto より:

      ゆりさん、コメントをありがとうございます。
      そうですね、うれしいのと心配が半分、よくわかります。歌は心配ないでしょうけど決してピッタリの役ではないですからね。でもどんなショーヴランに仕上げてくるか、期待は大きいですよね。
      ちえさんの稽古中でのお話、さすがにちえさんらしい『プロとしてのこだわり』を感じますね。だからあそこまで素晴らしいショーヴランを演じられたのでしょうね。
      まだ半年も先なのに楽しみすぎて。スカピンのDVD見すぎて台詞も覚えそうです(^○^)

  2. ドップリおばさん より:

    スカピン、星組と月組のスカステを録画したもので予習してます。

    ショーブランは骨太の役ですねぇ。まさにちえぽんに当て書きしたかのような。でも原作を遠い昔に読んだ時は骨太と言うより回りに冷たい空気をまとったキレ者と言うイメージがありました。まぁ、子供だったんでどこまでちゃんと読んでたかわかりませんが。

    琴ちゃんと言うとどうしても丸顔の可愛い少年のようなイメージが浮かびますが、ここはちえぽんが作り上げたのとはまた違う、ロベスピエールの影のようなひんやりとした男性を演じてくれるのではと期待しています。。
    歌は全然心配してないです。
    でも私がショーブランの台詞で一番お気に入りは
    「夫婦の会話は家でやれ」
    ここは確実に笑いを取って欲しいですね。クールなショーブランが唯一突っ込むところですから。ここは龍さんのショーブランの間が絶妙でした。

    しかしまだまだ先ですねぇ。娘はひたすらお金を貯めて待ち望んでおりますが良いお席ゲットできるか心配です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Sponsords Link

20190412
星組『GOD OF STARS-食聖-』 稽古場情報 プロローグは西遊記

  星組『GOD OF STARS-食聖-』 稽古場情

19003835_p
アンナ・カレーニナ 韓国ミュージカル ブルースクエアで観劇

  韓国ソウルのブルースクエアでアンナ・カレーニナを観

20190412
星組『GOD OF STARS-食聖-』人物相関図 ことちゃんとひっとんの関係は?

  星組『GOD OF STARS-食聖-』の人物相関

20190220
星組全国ツアー アルジェの男 稽古場風景

  星組全国ツアー アルジェの男 稽古場風景がスカイス

20190313
星組次期トップに礼真琴、トップ娘役に舞空瞳 プレお披露目公演はロックオペラ モーツァルト

  ことちゃん(礼真琴)ファンにとっては今日2019年

→もっと見る

  • トップ就任まで
    あと 108 日 15 時間 56 分 25 秒

  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑