*

星組スカーレットピンパーネル 4/4 11時 15時公演 観劇

公開日: : 最終更新日:2019/02/07 ブログ記事, 出演舞台, 星組, 礼真琴

 

スカピン 4/4 11時 15時公演をダブル観劇してきました。

ちょうど一週間ぶりの観劇です。全体的にみなさん余裕が出てきたのか、ますますいい舞台になってきてます。その辺りは別ブログに書きたいと思いますが、ことちゃん(礼真琴)の感想を書いていきます。

 

今回は観劇してよかったなあと思いましたし頑張って2回見てよかったなあと思いました。

今回は3回目、4回目の観劇となりますが今まではどうもショーヴランのよさを完全には感じることができずモヤモヤしたものがありました。確かに歌も素晴らしいんだけれどこんなものじゃないはず、とか、感情移入できないとかね。

 

しかし今回4/4 15時公演の♬君はどこにで自然と涙が出てきました。

 

ショーヴランのマルグリットへの思いや切なさがようやくあの歌で実感できたことは、今回の収穫でした。

その要因はいろいろありそうですが、まずは一度自分の頭の中を真っ白にしたこと、それからやはり観劇回数を重ねることで見る余裕ができたこと。

そして一番はことちゃんの『♬君はどこに』のサビの♪い〜ま〜も〜が今までで一番魂がこもっていて凄かったこと、それによって最後の囁くような♪消えたのだろうか〜がより切なく感じられたのだと思います。

このマルグリットが今も忘れられない思いとか、マルグリットの冷たい対応でかわいそうとか、ロベスピエールへには逆らえない中間管理職的な苦悩みたいなものが感じられてくると、ショーヴラン本来の冷たさ、冷酷さ(部下を怒鳴りつけたり)の部分もかっこよく見えてくるんですね。

今まではあまりカッコイイとは感じなかったのですが身長のちいささも今日はあまり感じませんでした。

歌もマダムギロチンも栄光の日々もよく声が出ていました。特にことちゃん得意のスカッと伸びる部分も気持ちよく伸びてました。ただし♬鷹のようにのラストはもっと出ると思うけど、、、

 

ことショーヴランの萌えポイント

登場シーンの第一声「どけっ!!」ドスの効いた低音ヴォイス、流石です。

マダムギロチンで歌いながら下手に移動するとき、どの歌詞の時か忘れましたが上目遣いでちょっと口角を上げて『ニヤッと』しましたよ。11時公演で。15時公演はなかったのでたまたまかもしれません。

栄光の日々の登場シーン。壁が開いてスポットライトが当たると、しばらく目を伏せて下を向いてます。何かを考えているかのように。そしてパッと前を見て歌いだします。その顔がカッコいいですよね。

さらに栄光の日々で、♪連帯していた〜の所での超高速ターン。何度見ても惚れ惚れしますしにやけますよね。

2幕ロベスピエールのソロのあと、下手にはける時のキレキレの敬礼

アルマンへの鋭いムチ。りっぱなふくらはぎの下半身と背筋力も相当ありそう。

アルマンへのパンチ。しっかりと腰が入ってます。

ミクロンでのパーシーとの決闘シーン。パーシーの剣をかわすとき、下がりながらジャンプしながら一回転するっていう。アクロバット的運動神経。

さらに桟橋で最後剣を飛ばされ倒れるシーン。一瞬で床に体を倒してさらに一瞬で半身になるという。超人的な体の使い方。

フィナーレのサーベルダンス。とにかく楽しそう。しゃがんで紅さん見て笑顔、かいちゃんと向き合って笑顔、そしてもう一回センターの紅さんを見て笑顔。そのキラキラ笑顔が最高

そのサーベルダンス中にサーベル振り回しながらもう一方の手で髪を撫でるのは反則技だ。もうかっこよすぎる。

パレードで大階段でのキラキラ笑顔。そして降りてくる姿に2番手としての余裕が出てきた。立場が人を作るとはこのことか。

さらにパレードでお辞儀したあと自分の位置に収まるとき横のみほちゃん(有沙瞳)とニコッと挨拶がなんとも微笑ましい。

 

たぶんこれがマイ楽かなあ。普段は一公演1回か2回しか見ないので今回のスカピンは多すぎなのですが。でもまだまだ進化するのでしょうね。さらに東京公演ではどんな舞台になっているのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

Sponsords Link

関連記事

20151222takasupe5

タカラヅカスペシャル2015 スカステニュース 礼真琴

タカラヅカスペシャル2015の様子がスカイステージで流れました。 しかしながらこれだけスターが

記事を読む

Sponsords Link

Comment

  1. ゆり より:

    いつも楽しく拝見しています。

    既にたくさんご覧になられているのですね。うらやましいです。
    東京では何度か見る予定なので、どんなだったか共有させていただきますね!

    なお、私の最近思うこっちゃんのかっこいいポイントは走り姿です。
    走り方って舞台の上だとかっこよくするのは大変難しく、、過去のトップさんでも走り方はちょっと、、走らないでー!っていう方は多かったと思うのですが、こっちゃんはその点最高です。運動神経のよさと常に男を意識しているからか本当に惚れる走り方です!!

    ってただの私の感想を書いてしまいました、、、

    • cotocoto より:

      コメントをありがとうございます。
      今回は2回ぐらいの予定だったのですがどうもスッキリせず、4回も見てしまいました。結果ショーヴランのよさがわかりよかったですが。懐具合は大変です^^;
      『走り方』ですか!なるほどそう言われてみると、スカピンでも最初の登場から上手奥に全速力で走り去る姿は『男前』ですね。速いだけでなく『常に男を意識している走り方』、分かる気がします。
      東京公演での様子が楽しみです。レポ待ってます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Sponsords Link

20190904-2
星組『GOD OF STARS-食聖-』東京公演稽古場 ことちゃん(礼真琴)元気そうです

  星組『GOD OF STARS-食聖-』東京公演稽

20190822
星組公演 ロックオペラ モーツァルト ポスター

  星組公演 ロックオペラ モーツァルト(梅芸 201

20190809
星組公演 ロックオペラ モーツァルト 先行画像

  星組公演 ロックオペラ モーツァルト(梅芸 201

20190726
組替え発表 星組2番手は愛ちゃん?

  今日の宝塚のニュースの目玉は組み替え発表。

20190129
星組振り分け発表 ロックオペラ モーツァルトの配役を予想

  星組振り分けが発表されました。 ことちゃん(

→もっと見る

  • トップ就任まで
    あと 25 日 11 時間 15 分 11 秒

  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑