*

星組スカーレットピンパーネル千秋楽スカステ映像

公開日: : 最終更新日:2019/02/07 ブログ記事, 出演舞台, 星組, 礼真琴

 

さすがに千秋楽、みなさんさらに歌もうまくなっているし気合いがすごい。できることなら千秋楽を観劇したいですね。

 

ことちゃんショーヴランも2番手ということでたくさん映像にでてくることがまず嬉しい。

♫鷹のようにも♫君はどこにも『魂のこもった歌』でよかったですね。

20170418C9pnzWEUAAABxOS

 

ただどちらもエコーがかかりすぎのように感じました。

 

今まで舞台でも映像でもこんなにエコーを感じたことがなかったのでとても違和感がありました。

ツイッターでも実際エコーが後半あたりからかかりだしたようなことが言われていますので何か理由があったのでしょうか。確かに迫力は増しますが僕はあまり好きではありません。

 

アルマンへのむち打ちの場面もいきなり出ましたがやはり迫力ありますね、ことちゃんのむち打ちは。

20170418C9pndc_UwAEsIIb

スピードがすごいし、その『しなり』がすごい。アスリートでも十分やっていけそうです。

 

 

そしてフィナーレのダンス。やはり礼真琴という人は『笑顔』が似合いますね。

20170418C9poEWgUQAI-4J7

ショーがない一本ものでほとんど笑わない役はご本人もたいへんでしょうし、見ている側もたいへんで。

ことちゃんの魅力を最大限発揮するにはその持ち味である『笑顔』が不可欠と思います。僕はやはりことちゃんの『笑顔』が好き。

 

ショーヴランもいよいよ東京へ。東京ではさらにさらにパワーアップしたショーヴランが見れるのでしょうね。たぶん舞台は見れないので映像だけでも楽しみにしてます。

 

 

 

 

 

 

Sponsords Link

関連記事

かもめ2-150x150

星組バウ公演(礼真琴) かもめ 原作を読んで、、、4

  ニーナとトリゴーリンの関係について <なぜニーナはトリゴーリンに惹かれたの

記事を読む

Sponsords Link

Comment

  1. ドップリおばさん より:

    行って来ました!スカピン大劇場千秋楽。良かった!とにかくこれほど感動したのは久しぶり。団結力ありすぎです、今の星組。
    マダムギロチンをはじめ、こんなに一体化したアンサンブル見たことないと鳥肌がたつくらいでした。

    紅さんはもう安定のトップスター。余裕さえありました。
    そして今回はあーちゃんが良かったんです!
    うんと上級生に混じって一歩も引かない大女優っぷり。無理な可愛らしい作り声はいっさい使わず低い地声なのに男を狂わせる色っぽさをちゃんと出してました。紅さん、上手にリードしてるなぁ。

    トップをひきたたせるためなのか他の役が見せ処の無い作品が時々ありますが退屈するんですよね、あれ。スカピンはさすが名作です。
    丁々発止と渡りあってこそのトップコンビ。トップ娘役が三歩下がってつき従うようなお話はそろそろやめてほしいです、平成になって随分たつのに。

    そして琴ちゃん!良かったー、マルグリットを思ってうたうナンバー(題名忘れました、すみません)
    客席は息を飲んで聞き入って終わるや嵐のような拍手!
    これこそ宝塚「歌劇」です。オペラならいったん進行を中止して拍手にこたえる位の出来でした。オペラ、劇団四季なども含めても歌にこんなに魅せられたのは久しぶりでした。

    マルグリットに「一度も愛したことはない」と言われたあと氷のように冷たい演技になるのも前と違ってました。

    東京まで遠征できないのは本当に残念ですが「阿弖流為」が楽しみで待ちきれません!

    • cotocoto より:

      いつもながら楽しいコメントをありがとうございます。千秋楽行かれたのですね。うらやましいです、千秋楽はめったに行けないので。
      映像からだけですがおっしゃる『今の星組の団結力』わかるような気がします。アンサンブルの素晴らしさは下級生、特に娘役に歌のうまい人が多いことが大きいと思います。
      紅さん、そして特にあーちゃんの出来は確かによかったですよね。大女優の雰囲気がよく出ていました。とてもいいトップコンビの誕生です。
      ことちゃんも千秋楽はさすがにすごい迫力ですね、映像からもわかります。ただ結構スロースターターなのですね、ことちゃん。初日から出来上がってるとは思いますが、終盤に向かってさらにどんどんよくなる。もうちょっと早めに全開になってくれるといいのですが。贅沢な意見ですかねえ、、、

  2. ドップリおばさん より:

    そうですねぇ。初日にもう完全に完成したものを見せてくれて千秋楽まであまりスタイルを変えないタイプと、初日に一応の形にしてはあるものの舞台に上げてからもあれこれトライして色々変えて行くタイプのスターさんがいらっしゃいますね。

    昔は前者タイプのスターさんが多かった気がします。柚希さんもこちらかな?あまり拝見する機会がなかったのでわからないのですが。
    反対に大地真央さんや前宙組トップの凰稀かなめさんは後者で、芝居や歌だけでなく髪型まで色々変えて最高の形にしようと千秋楽までトライして行くタイプでした。

    紅さんは千秋楽かなり台詞の声を高めに軽くしてふざけている時のパーシーのお芝居を変えていましたからいましたからどんどん変化させていくタイプかなと思いますし、琴ちゃんも、もしかしたら後者タイプかもしれませんね。色々トライした結果、楽に近づくほど良くなってスロースターターに見えて歯がゆく感じられるのかも。

    甘やかすつもりはないですが50年を越える私の宝塚歴の中でも琴ちゃんは本当に研八とは思えないレベルの実力派です。
    とは言え男役十年と言うようにこの二年間の伸びしろはどのスターさんも凄いものなので、琴ちゃんも今とはガラッと違うタイプに成長するかもしれません。
    上が下級生を育てるのが上手な紅さんなので安心はしていますが、まだまだ舞台の経験は浅いと言っていい琴ちゃんなので焦らずに見守っていきたいと思います。

    • cotocoto より:

      なるほど、たぶん試行錯誤してよりよくなっていくタイプのような気がします。それは素晴らしいことで、全然進化しないよりは断然いいのでしょう。一方で観劇する側としては、1回しか見れない人もいるので、そういう人は見たときが最高の舞台であってほしいと思うわけです。舞台とはそんな簡単なものではないのでしょうから、なかなか難しいですね。
      最近のことちゃんの成長ぶりは目を見張るものがありますね。役にも恵まれ、また立場的にも出番も増えて。この先どんなジェンヌさんになっていくのか楽しみです。まずは阿弖流為、そしてベルリンの役がどうなるか、ですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Sponsords Link

20190904-2
星組『GOD OF STARS-食聖-』東京公演稽古場 ことちゃん(礼真琴)元気そうです

  星組『GOD OF STARS-食聖-』東京公演稽

20190822
星組公演 ロックオペラ モーツァルト ポスター

  星組公演 ロックオペラ モーツァルト(梅芸 201

20190809
星組公演 ロックオペラ モーツァルト 先行画像

  星組公演 ロックオペラ モーツァルト(梅芸 201

20190726
組替え発表 星組2番手は愛ちゃん?

  今日の宝塚のニュースの目玉は組み替え発表。

20190129
星組振り分け発表 ロックオペラ モーツァルトの配役を予想

  星組振り分けが発表されました。 ことちゃん(

→もっと見る

  • トップ就任まで
    あと 25 日 11 時間 18 分 37 秒

  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑