*

星組公演 『ベルリン、わが愛』 配役発表 ルイーゼロッテ

公開日: : ブログ記事, 出演舞台

 

『ベルリン、わが愛』の配役が発表されました。

ことちゃん演じる小説家エーリッヒ・ケストナーの相手役があるとすればルイーゼロッテかなと予想していましたが予想通りありました。

そしてその役を演じるのはみほちゃんです。これも予想通りでかなりテンションが上がりました。二人の相性は阿弖流為で実証済みですからね。

 

ケストナーとルイーゼロッテの関係を調べたところでは

 

1922年(23歳)ごろルイーゼロッテと知り合う

ケストナーはライプツィヒ大学時代に新聞社の記者として雇われていて既に記事を書いていた。原稿を書くのはもっぱらカフェだったらしい。ルイーゼロッテも雑誌の編集者だった。二人はカフェで知り合ったのでしょうか。

 

1927年(28歳)ケストナーはある出来事で失職。

ルイーゼロッテはケストナーを支えたいと思うようになる

 

1939年(40歳)同棲を始める。

それまでの付き合い方やなぜ40歳にして同棲を始めたのかはわかりません。

 

1974年(75歳)ケストナーが亡くなるまで35年間一緒に暮らす

 

結局二人は正式に結婚はしませんでした。

なぜか。

真相はわかりませんがもともと二人は同じ仕事での出会いで『同志』みたいな感覚だったのかもしれません。

また極端なマザコンだったケストナー。お母さんが「結婚しなさい」と言っていたら結婚していたのかもしれません。ただお母さんは可愛い一人息子を取られたくなかったので結婚を進めなかったのでしょうか。

 

さらに今回の舞台には関係なさそうですがケストナーは50歳の時に27歳年下の女性と不倫関係になりその女性との間に子供までいます。ルイーゼロッテとの間には子供はいません。

ルイーゼロッテが不倫を知ったのがケストナー60歳の時で実に10年間もケストナーは隠していたことになります。不思議なのは不倫を知ったあとも15年間ルイーゼロッテはケストナーと生活を共にし、ケストナーの最後を看取っています。これが一番不思議なのですが今回の舞台には関係なさそうなのでこれ以上書きません。

 

ことちゃん演じるケストナーとみほちゃん演じるルイーゼロッテ。

記者、作家という同じような職業で出会い仕事上も私生活でも行動を共にした二人。

今回は阿弖流為と違って主演ではないので出番は多くはないでしょうが、二人の演技が見れるのは嬉しいです。できればデュエットがあればなお嬉しいのですが。

初日を楽しみに待ちたいと思います。

 

 

 

 

 

Sponsords Link

関連記事

20160415

オーラが出てきた『ことちゃん(礼真琴)』だけど、、、

  最近はツイッターで贔屓の毎日の様子がわかります。 入出の写真をネットに流す

記事を読む

Sponsords Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Sponsords Link

2018coto
霧深きエルベのほとり キャストボイス 礼真琴

  霧深きエルベのほとり キャストボイス &nb

2018coto
ことちゃん(礼真琴)お誕生日おめでとう!!

  ことちゃん(礼真琴)お誕生日おめでとう!!

2018coto
演出家 中村暁が語る スーパー・レビュー『ESTRELLAS(エストレージャス) ~星たち~』の見どころ

演出家 中村暁が語る スーパー・レビュー『ESTRELLAS(エストレ

2018coto
2019年 公演ラインアップ【全国ツアー公演】<2019年5月・星組『アルジェの男』『ESTRELLAS ~星たち~』> 主演 礼真琴

  さていよいよ全国ツアーの主演にことちゃん(礼真琴)

2018coto
宝塚の至宝 礼真琴 だけど、、、

  星組台湾公演も無事終わってことちゃん(礼真琴)の次

→もっと見る

  • 星組全国ツアー初日まで
    あと 141 日 8 時間 43 分 19 秒

  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑