*

礼真琴考

公開日: : 最終更新日:2019/02/07 ブログ記事, 出演舞台, 星組, 礼真琴

 

かなりの長文です。礼真琴ファンの人は読んでください、ぜひ。
そうでない人は読まないほうがいいかもです。

星組ロミジュリが始まって10日。
2日目に観劇した、ことちゃんのベンヴォーリオの感動から10日。
もう一回前半で見たかったけど見れず、ちょっと落ち着いて
ことちゃんベンを、いや礼真琴について考えてみました。

ことちゃんファンとして今回のベンについて、やはり評価は気になるところ
しかし、どうも観劇記での評判がよろしくない

どう見てもロミオの弟にしかみえない
歌は確かにうまいが感動しない
ベンフォーリオだけ浮いている
期待ほどではなく普通だった
・・・・・・

それでいろいろと考えた結果、現時点での結論を出しました。
あくまでも現時点。さらに1回しか見てないので
今後変わる可能性は大いにありますが、、

僕の出した結論は

礼真琴は早々に宝塚を卒業してもっとレベルの高い場所、舞台で活躍するべきだ

結局、所詮宝塚歌劇は、やっているキャストも見ている観客も素人集団。
まずぱっと見のビジュアルが重要視され、人気があれば上っ面の演技が評価され
さらにもっと大人の事情もあるかもしれません。
要するに演劇ではなく単なるショー、遊びの世界。
そこには舞台に要求される高い技術はあまり関係ないです。

礼真琴のもっている高い技術が、その宝塚という世界とあっていないのではないか。
歌、ダンス、芝居、どれをとっても現在の星組のトップでしょう。

特に、芝居は上っ面だけみての評価がほとんどです。

礼真琴の芝居はよくみるとほんとうに奥が深いし細かいとろこまで研究されています。
今回のベンヴォーリオにしても、見た目が弟にしか見えないという
意見は、そんなこと最初からわかっていることで、そんな評価は論外ですが、
あまり目立たない、普通だったとう評価については、たぶん、礼真琴が
ベンヴォーリオついて、相当研究して、結果出した今回の役作りからきているのではないでしょうか。

ところで、ロミジュリの原作を読んだことのある人はどれぐらいいるだろうか。
まあ宝塚のロミジュリを見て、キャーキャー騒いでいる人はほとんど読んでないでしょう。

今回改めて原作を読んでみました。
ベンヴォーリオという人物は、とてもおだやかな印象を受ける人です。
人が争いを起こそうとすれば仲介に入りやめさせようとする。
もちろん、モンタギューとキャピュレットの憎しみの関係はあるから
当然争いも起こしていたでしょう。
しかしとても喧嘩っ早いマーキューシオとは違う人種。
そのあたりを礼真琴は役作りに取り入れたのではないでしょうか。
ちょっと落ち着いて、まわわりをよく見て、あるときは冷静にまたあるときは
感情を込めてと。

次につづく

 

 

 

 

Sponsords Link

関連記事

20160311-2

宝塚歌劇団第102期 初舞台生ラインダンス稽古場映像 スカイステージ

  102期 初舞台生ラインダンス稽古場映像がスカステで流れました。

記事を読む

Sponsords Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Sponsords Link

20190412
星組『GOD OF STARS-食聖-』 稽古場情報 プロローグは西遊記

  星組『GOD OF STARS-食聖-』 稽古場情

19003835_p
アンナ・カレーニナ 韓国ミュージカル ブルースクエアで観劇

  韓国ソウルのブルースクエアでアンナ・カレーニナを観

20190412
星組『GOD OF STARS-食聖-』人物相関図 ことちゃんとひっとんの関係は?

  星組『GOD OF STARS-食聖-』の人物相関

20190220
星組全国ツアー アルジェの男 稽古場風景

  星組全国ツアー アルジェの男 稽古場風景がスカイス

20190313
星組次期トップに礼真琴、トップ娘役に舞空瞳 プレお披露目公演はロックオペラ モーツァルト

  ことちゃん(礼真琴)ファンにとっては今日2019年

→もっと見る

  • トップ就任まで
    あと 108 日 15 時間 55 分 49 秒

  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑