*

礼真琴考2

公開日: : 最終更新日:2019/02/07 ブログ記事, 出演舞台, 星組, 礼真琴

 

前回からの続き

それを一番感じるのは「どうやって伝えよう」です。

原作にはこの場面はありません。原作ではモンタギューの召使いが、知らせにいっています。
しかしやはり劇としてはベンヴォーリオが伝えにいったほうが断然いい場面。
ここでの歌い方、演技、感情の表現について、初演の星組、月組、雪組とも
かなり感情を入れて歌い、表現していました。とくに星組、月組は。
今回Bパターンは見ていないので、紅さんがどのような表現をしたのかは
わからないですが、たぶん彼女のことだから、感情をかなり込めて歌い、表現したのでは
ないでしょうか、(もし違っていたらすいません)

でも、礼真琴はそれをしなかった。僕も見たときは「もう少し大げさにしても
よかったのではないか」と感じました。でも落ち着いて考えてみると、礼真琴はあえて
感情をおさえたのではないでしょうか。

たぶん感情をもっとあらわにして、涙を流しながら声をはりあげ歌うことはできたはず。
いやそのほうが簡単だったでしょう。でも礼真琴はしなかった。

最愛の人を失った友人の痛みを思うと、ほんとうにどうやって伝えようと
ベンヴォーリオは悩みに悩んだはずです。

その感情を、ただ単に安易な感情表現にしないで、あえて内面からくる苦悩みたいな
ものを表現したかったのではないか。

ただしそれが100%表現できたのかはわかりません。
まして1回しか見ていないのでそれを正確に評価しようもないです。
でも現時点ではそうだったのではないかと推測します。

最後にことわっておきますが、決して宝塚歌劇団がダメというのではなく
ぱっと見、OKで満足な人はそれで楽しめばいいのです。
ただそういうところだということが礼真琴の出現によってはっきりしてしまったという
ことです。

まあ最近の歌劇団はとくに歌のレベルの低下ははなはだしいので、歌だけは
もう少しレベルアップしたほうがいいです。あくまでも「歌劇団」ですから
しかし宝塚歌劇団のレベルの低さは閉口しますが礼真琴を応援するには
とりあえず宝塚を見るしかないので、今後も宝塚は見ます。

次回は新公ロミオ。伝説の新公になることでしょう。

 

 

 

 

Sponsords Link

関連記事

20160319

星組公演 こうもり/THE ENTERTAINER! 初日観劇 礼真琴 つづき

  こうもり/THE ENTERTAINER! 初日観劇 ことちゃん(礼真琴)感想の

記事を読む

Sponsords Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Sponsords Link

20190313
ことちゃん(礼真琴)主演作予想?妄想?願望

  花組のみりおちゃん(明日海りお)の退団も発表されい

20190312
花組トップ明日海りお退団へ 一つの時代が終わる

  とうとう発表されました。 年数的にも次の公演

20190227
月組次回公演はオーストリアミュージカル「I AM FROM AUSTRIA」

  月組次回公演の演目が発表されました。 &nb

20190129
星組 ひっとん(舞空瞳)組替え 次期体制を考える

  ひっとん(舞空瞳)が星組に組替えの発表がありました

20190220
星組全国ツアー ポスター キラキラ!礼真琴

  星組全国ツアー「アルジェの男/ESTRELLAS(

→もっと見る

  • 星組全国ツアー初日まで
    あと 46 日 12 時間 5 分 35 秒

  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑