*

柚希礼音と礼真琴

公開日: : 最終更新日:2019/02/12 ブログ記事, 出演舞台, 星組, 礼真琴

ちえさんの卒業まで今日を入れてあと6日となりました。もう大丈夫だと思いますが千秋楽まで体調に気をつけて全力で駆け抜けてください。遠い田舎から祈っております。

 

さて本公演は結局一回しか見れませんでしたが、ブルーレイを買ったのでじっくり見ました。

この公演は新人公演は幸いにも大劇場、東宝とも観ることができたので、どうしてもちえさんと礼さん(礼真琴)をダブらせて見てしまいます。

 

それで今更ですが気がついたことがあります。

今までちえさんというと『濃い』演技をされるという印象がありました。星組は全体的に『濃い』印象ですからね。

それに対してことちゃんは演技が『薄い』という印象でした。ちえさんみたいにもっと『濃く』『やりすぎ』ぐらいに演技してもいいと思っていました。

 

ところが今日、黒豹のBDを見て全然逆なことに気がつきました。

 

台詞にしても、ちえさんは『さらっと』言っているところが多い。同じ台詞の新人公演を思い出してもことちゃんの方が『大げさ』に言っていたと思います。

 

これはちょっと自分でも『あれっ?』っていう感覚でした。歌にしてもことちゃんの方が『力が入っている』印象で、ちえさんの方が『軽く』歌っている。

 

想像するに、ことちゃんは新人公演で相当力んでいたのと、自分なりに『薄い』芝居を『濃く』しようと意識的にしていたのかなと。

しかしながら一つ一つの台詞、歌、演技を比べるとそんな違いなのに、全体を見るとちえさんの方が『男らしい』『貫禄がある』

 

自然に演技していても『濃い男を演じられる』

まあそこがトップオブトップ柚希礼音なのでしょうね。

 

10期も違うちえさんとことちゃんを比較する方が無理があるのですが、ファンとしてはどうしても『ちえさんとの違いはなんだろう』っていう目で見てしまう。

 

いつの日か、力まなくても『かっこいい男役』ができるちえさんのようになってくれたらうれしいなって思います。

いつまでも応援しているよ、ことちゃん!!

Sponsords Link

関連記事

IMG_0155-282x300

星組新公 スカステ映像

  ことレオンの感動がよみがえりました。 昨日も書きましたが、この公演でのことちゃ

記事を読む

Sponsords Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Sponsords Link

20190412
星組『Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』 初日観劇感想3

  星組初日の感想の続きです。 ショー『Écla

20190412
星組『GOD OF STARS-食聖-』 初日観劇感想2

  星組『GOD OF STARS-食聖-』 初日観劇

20190412
星組『GOD OF STARS-食聖-』 初日観劇

  星組『GOD OF STARS-食聖-』 初日観劇

D_G3rxUU4AA811N
星組『GOD OF STARS-食聖-』稽古場風景

  星組『GOD OF STARS-食聖-』稽古場風景

20190412
小柳奈穂子が語る『GOD OF STARS-食聖-』の見どころ リー・ロンロン(礼真琴)の人物像は

  小柳先生が語る『GOD OF STARS-食聖-』

→もっと見る

  • トップ就任まで
    あと 85 日 4 時間 56 分 51 秒

  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑