*

『もう一度観れるとしたら礼真琴さんのどの役を観たいですか?』アンケート結果発表!

公開日: : 最終更新日:2019/02/12 アンケート, ブログ記事, 星組, 礼真琴

第2回礼真琴さん『もう一度観れるとしたら礼真琴さんのどの役を観たいですか?』アンケートの結果発表です!

結果は下のグラフのようになりました。

20150624anke-to

今回、アンケートシステム?の不具合なのか数字の大きい順に並んでなくて見にくく申し訳ありません。

それから、アンケート開始当初は「ロミオ」の選択肢が無く、『その他』に投票いただいた方もたくさんいて、失礼しました。ロミオを書き忘れるなんて、、、

 

結果のグラフが見にくいので上位を列挙します。総投票数63

1位 ロミオ     22
2位 トレープレフ   9
3位 ベンヴォーリオ    6
4位 愛                5
4位 石繍雲                5
4位 アントニオ      5
7位 大門         2
7位 ルーチェ       2
7位 ナポレオン      2
7位 スカーレット     2

 

今回も予想通り?ロミオ(ロミジュリ新人公演)が第1位となりました。総投票数63人のうち、22人の方が選ばれました。35%。

今まで新人公演でやった役の中でも一番似合っていましたし、ことちゃんそのままって役ですからね。あと最近ファンになられた方で生で見ていない方がぜひ生で見たいという意見もあったのかなと想像します。僕もぜひもう一度見てみたい役です。

 

第2位はトレープレフ

ベンヴォーリオより多いのが若干意外な気もしますが、僕も「かもめ」にははまった人なので、同じような「かもめ」ファンも多いのでしょうか。

舞台終った時は真剣に同じメンバーで再演してくれって思いましたよね。

 

第3位はベンヴォーリオ

当然の上位ランキングでしょう。まあいろんな意見がありましたが研5でベンヴォーリオ役でちえさんと対等に芝居したことはすごいことですね。

あれから2年。僕は今の礼真琴がベンヴォーリオやったらどんなふうになるのかが非常に見たいです。歌、芝居、男役度、全てに進化してますからね。たぶんひと味違ったベンヴォーリオを見せてくれそうです。

 

第4位は愛、 石繍雲.、アントニオ

逆に「愛」は研2の礼真琴の演技を見たいなあと思いますが投票してくれた人もそんな感覚なのかなと思います。

研2のくせに台詞のないのに存在感ありましたね。

石繍雲はちょっと意外でしたが、この役やルーチェあたりからことちゃんの名前が全国区になって人気絶頂になり始めたので印象に残っている方も多いのでしょうか。

まあとにかく可愛かったし高音の歌もきれいだったし、何よりちえさんとの並びが最高でしたね。

 

さてみなさんの予想はいかがでしたか?

やっぱりロミオ、もう一回観たいですよね(^○^)

 

たくさんの投票をありがとうございました!!

Sponsords Link

関連記事

kousiki

礼真琴さんアンケート第3弾 結果発表!

礼真琴さんアンケート第3弾『礼真琴さんが主演するとしたらどんな役を見たいですか?』の投票結果を発表さ

記事を読む

Sponsords Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Sponsords Link

20190904-2
星組『GOD OF STARS-食聖-』東京公演稽古場 ことちゃん(礼真琴)元気そうです

  星組『GOD OF STARS-食聖-』東京公演稽

20190822
星組公演 ロックオペラ モーツァルト ポスター

  星組公演 ロックオペラ モーツァルト(梅芸 201

20190809
星組公演 ロックオペラ モーツァルト 先行画像

  星組公演 ロックオペラ モーツァルト(梅芸 201

20190726
組替え発表 星組2番手は愛ちゃん?

  今日の宝塚のニュースの目玉は組み替え発表。

20190129
星組振り分け発表 ロックオペラ モーツァルトの配役を予想

  星組振り分けが発表されました。 ことちゃん(

→もっと見る

  • トップ就任まで
    あと 26 日 3 時間 50 分 53 秒

  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑