*

星組ガイズ&ドールズ 観劇

公開日: : ブログ記事, 出演舞台

今日9月5日 星組ガイズ&ドールズ 11時公演を観劇してきました。

 

初日以来の二回目の観劇になります。

いつも通りまずは礼さん(礼真琴)の感想から。

 

初日と比べて今日、感じたことは2つあって、ひとつは『ネイサンとの婚約期間がそれなりに長いことがしっかり感じられた』もう一つは『礼真琴、ミュージカル女優化が著しい』です。

 

まず『ネイサンとの婚約期間がそれなりに長いことがしっかり感じられた』ですが、アデレイドは可愛さは相変わらずですが、ネイサンに対する台詞や行動が実に自然に、ある意味熟年夫婦みたいに感じました。

たとえば1幕のショーの場面。

ショーが終わってアデレイドがガウンで出てきてからネイサンの膝の上に乗りますね。「結婚できるかもしれない、あんたどう思う?」っていうところですね。

あの膝の上への乗り方が初日とは全然違いました。

初日は横からちょっと遠慮がちに「スッと」乗った感じ。

今日は前からガバッと行きましたよ!

その後の台詞もとにかく自然な流れで長年一緒に生活してる「生活感」がしっかり出ていました。

これはびっくりでした。

ひとつにはことちゃんが公演を重ねて行く中で試行錯誤した結果でしょうか。想像するに相当いろいろ考えて試している気がします。

もちろんアデレイドという役への慣れもあるでしょう。

それから公演も中盤を迎え、ネイサンとアデレイドの呼吸がピッタリあってきたことも一因かもしれません。

見た目の『年増感』はあの可愛さですから限界がありますが、今日のようなある意味『年増感』の表現方法もあるのだなあと感心しましたよ。

これを劇場で体感できたことが今日の収穫です。

 

 

二つ目の『礼真琴、ミュージカル女優化が著しい』ですが、もう宝塚の男役とか女役とかそういう次元を超えちゃってますね。

もちろん基礎となる発声や台詞の言い方や歌唱力があってのことだと思いますが、観ていて芝居のテンポとか雰囲気とかなんか宝塚らしくない。

それでいいのかって議論はこの際おいといてとにかく凄すぎて『にやけます』よ。

ショーの踊り子としての役も堂々として「私は売れっ子ダンサーよっ」っていう雰囲気がよく出てました。

また先に書いたようにネイサンとの長年の関係性が今日はよくわかったし、もちろん歌に不安がないのでアデレイドの芝居に集中できました。

真剣にどこかのプロダクションから引き抜かれることを心配したほうがいいかもしれません。

 

あと個別に感じた場面は

1幕のショー、アデレイド初登場の場面では今日も拍手がありました。

初日は期待が大きかったので拍手が出たのだと思っていましたが、今日も拍手があってこっちが嬉しくなりました。

 

左手薬指に指輪をしてましたがあれは紅さんからもらった指輪でしょうか。

 

I love you 首ったけよ〜♪は歌い方がさらに色っぽくなってました。

 

クラップが終わって、アデレイドがネイサンを待ち伏せする場面。

単にデレデレしているのではなく、好きだけど、いい加減ギャンブルやめてよ、でもやっぱり好きみたいな、心の葛藤、長年の感情みたいなものがよく出てました。

銀橋での歌はやっぱり相当難しいですよね。改めて今日感じました、

でもいとも簡単に歌うんですよね、あれはすごい。

ネイサンの帽子をボコボコにたたいて、それなりに直すしぐさは、はい、可愛いの一言です。

ネイサンがはけてアデレイドひとり残り「あーこれでまた結婚が延びるは〜、また子供が増えるは〜」では笑い、拍手をもらってました。

その他の場面でも何カ所かアデレイドの台詞で笑いが出ていました。

もう芝居が苦手なんて言わせないですよ、芝居の間がどんどんよくなっているのだと思います。

だから自然と笑い、拍手が起こるんですよね。

 

 

ウェディングドレスは今日もとっても可愛かったですが、あの早着替えはちょっと時間なさすぎではないでしょうか。

今日は出てきてから肩のへんとか整えてましたから。

いつもはどうなんでしょうか。

 

1幕のショーの場面?だったかネイサンがひざまずいて謝るときとか、あとサラとの場面でも、アデレイドがちょっとハスを向いて目をキッとするときに「男役礼真琴」何回か出ますね。

あれを観るとなぜか安心しますよね。

お芝居としてどうなのよ、ということはこの際おいといて、あれはこれからも見せてください!

 

ということで普段一回しか観ないのにこの公演は二回観ました。

それだけの価値ありますね。

まだ観てない方はぜひことアデレイドを観に行かれてはいかがでしょうか。

 

Sponsords Link

関連記事

no image

星組公演『ANOTHER WORLD』 先行画像

星組公演『ANOTHER WORLD』 先行画像が発表されました。 紅さん、あーちゃんは予想も

記事を読む

Sponsords Link

Comment

  1. りつ より:

    こんにちは。

    お金を払う価値があるアデレイドでしたね。
    1回だけでは物足りなくて、連続して次の公演まで観てしまいました。

    娘役さんたちの中に混ざると流石に1番ゴツいのに、仕草や表情がかわいらしいので真中に立っていることに対する違和感がないんですよね。
    台詞回しも自然で、本当に外部の舞台女優さんを観ているようでした。
    下手をすると宝塚では浮いてしまうのでしょうが、今回は主要キャスト全員の実力が底上げされていたので、楽しく観ることができました。

    1割ほど男役が混ざっているのも却って色気があるし、サラとの差別化ができて良かったと思います。

    • cotocoto より:

      りつさん、コメントありがとうございます。
      はい、何回でも見たくなる、そんな公演ですね。星組みんなのレベルが上がったのか芝居に集中できます。
      確かに一人ゴツいのに仕草がやたら可愛いんですよね。男役に戻れるのか心配になります。悩ましいです。

  2. ちえことふぁん より:

    そんなに初日から進化しているんですね!期待が募ります。
    明日の新公での男役、どうでしょうね。楽しみです。

    • cotocoto より:

      はい、やはり舞台は進化しますね。今回の新公はある意味、一番ワクワクする新公ですね。楽しみです(^○^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Sponsords Link

2018coto
霧深きエルベのほとり キャストボイス 礼真琴

  霧深きエルベのほとり キャストボイス &nb

2018coto
ことちゃん(礼真琴)お誕生日おめでとう!!

  ことちゃん(礼真琴)お誕生日おめでとう!!

2018coto
演出家 中村暁が語る スーパー・レビュー『ESTRELLAS(エストレージャス) ~星たち~』の見どころ

演出家 中村暁が語る スーパー・レビュー『ESTRELLAS(エストレ

2018coto
2019年 公演ラインアップ【全国ツアー公演】<2019年5月・星組『アルジェの男』『ESTRELLAS ~星たち~』> 主演 礼真琴

  さていよいよ全国ツアーの主演にことちゃん(礼真琴)

2018coto
宝塚の至宝 礼真琴 だけど、、、

  星組台湾公演も無事終わってことちゃん(礼真琴)の次

→もっと見る

  • 星組全国ツアー初日まで
    あと 141 日 9 時間 13 分 29 秒

  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑