*

星組 礼真琴 2015年を振り返る

公開日: : ブログ記事

スカイステージの宝塚クロニクル星組編を見ました。

その感想は別ブログに書きましたのでそちらをご覧ください。

 
さて我らが贔屓、礼さん(礼真琴)の2015年を振り返ってみたいと思います。

 

『黒豹の如く/Dear Diamond』

マルセリーノ・フェデリコ

本公演ではちえさん演じるアントニオ大佐の3人組の部下の一人、マルセリーノ・フェデリコ役でした。

20151229-1

暗い演目の中にあって場を明るくする3人組でしたが、正直しどころのない役でちょっと残念でした。

ショーDear Diamondでは男役のキレキのダンスを見せてくれました。

娘役さん?の落としたイヤリングを踊りながら『サッと』拾う姿もかっこよかったですね。

20151229-2

 

『黒豹の如く 新人公演』

主演アントニオ・デ・オダリス大佐

結果的に最後の新人公演主演となりました。

幸い大劇場、東京とも観劇できました。

この公演で感じたことは

『大人の男役の表現ができたこと』

『歌で感情表現ができるようになったこと』です。

見た目の『可愛さ』はどうしようもない部分もありますがそれを吹っ飛ばす勢いがあったと思います。そして何と言っても感動したのが最後の挨拶でのちえさんの「私も幸せ〜」で舞台のみんなが号泣したことでしたね。

20151229-3

 

夢咲ねねミュージック・サロン『N-style』

3/16(月)・17(火)宝塚ホテルにて

出演者 夢咲ねね、十碧 れいや、礼 真琴、瀬央 ゆりあ

ねねちゃんとのミーマイは、ことちゃんかっこいいし、ねねちゃん可愛いし。ちょっと姉さん女房でしたが本公演でも見たいぐらいでした。

20151229-4

ねねちゃんのネックレスをさりげなく直したりイケメン礼真琴でしたね。

歌がうまいことちゃん、いつかはご本人のディナーショーが実現するといいなぁ。

 

カフェブレイク 黒豹の如く

2015年5月

どこかのバーテンダーみたいな格好での登場でした。ことスマイル全開で。最近はまっていることは「セーラームーン」。

20151229-5

カフェブレイクの嬉しいのは『ことアングル』があることですね。3組のデュエットダンス。

20151229-6

それにしてもかっこ可愛いなぁ。

 

duet7月号に掲載

宝塚歌劇の新時代のスターを紹介する連載TakarazukaTimes Returnsというコーナーに記事が掲載されました。

20151229-7

ロミジュリのベンヴォーリオの稽古場で小池先生に怒られ続けて「歌も踊りも嫌になった」と。でもそのときの努力が今の礼真琴を作っているのでしょうね。がんばれ、ことちゃん!

 

『大海賊/Amour それは…』

キッド役

海賊キッドは男役礼真琴としてかなり進化したのではないでしょうか。

20151229-9

無理のない男くささというか目の傷もかっこよかった。

ショーではやはり「愛アモーレ」のソロに鳥肌が立ちました。あの天にまで届きそうな歌声は今まで聞いたことありませんでした。

初日にパレードで羽根を背負って階段を降りてきた時は涙がでましたよね。

 

萩の月のイメージガールに

これもまた大きなニュースでしたね。白いシャツに自転車がさわやかすぎて。ス

20151229-8

カステ見てるときになにげなく流れるのがいいです。「うん、がんばろ!」ってのが流行りました(^○^)

 

『ガイズ&ドールズ』

アデレイド役

最初配役を聞いた時は「また女役か?」とか「でもことちゃんしかいないか」とか複雑な心境でしたが、結果、『14年間万年フィアンセの踊り子アデレイド』をみごとなまでに演じきりましたね。

20151229-10

ポスター入りしたのも嬉しかった。

紅ネイサンとのコンビも抜群で名(迷?)コンビとなりました。

フィナーレのデュエダンは超かっこいい女役でことちゃんらしさがよく表現されていました。

 

『ガイズ&ドールズ 新人公演』

ことちゃん、最後の新人公演となりました。

主演は同期のせおっちに譲りましたが、脇役として7役8場面で活躍して新公を盛り上げてくれました。タクシー運転手での「Have A Nice Day」の一言は大拍手でした。

 

カフェブレイク ガイズ&ドールズ

2015年11月

アデレイドということでどんな服装で登場かと想像してましたが、ヒョウ柄のシャツに白のパンツという服装でしたね。

20151229-11

やっぱり痩せましたね。顔の丸さはそうでもないですが頬骨が出てきたようで、もうこれ以上痩せてほしくないなぁと思います。

 

一日警察署長

まあ何を着ても、どんな格好をしても「かわいくて」「かっこいい」ことちゃんですが、警察官もかっこよかったですね。

20151229-12

この日は「礼さんに捕まりたい」なんて人も多かったです。

 

タカラヅカスペシャル2015

観劇はできませんでしたが、ニュースでその様子は雰囲気だけでも感じ取れました。

まずは女役アデレイドから男役礼真琴に戻ったようでよかったです。

パロディコーナーでは、着物姿の女役だったようですが、『おかま』感満載だったようで、これまた安心しました(^○^)

20151229-13

DVD発売が楽しみです。

 

2015 年末特別番組「来年もっと末広がりだよ!豪華8大番組ドリームスペシャル!!」

なるほど!すみれパーク95期メンバー編

95期メンバーによるかるた大会でした。

リュシアンヘアーで決めた超低音ヴォイスの男役礼真琴が見れて嬉しかった〜。

20151229-14

元気そうでなによりでした。95期仲間ではやはりかなりうるさい人種なんですね、ことちゃん。

 

バウホール公演 鈴蘭(ル・ミュゲ)主演に決定

来年2016年1月のバウホール公演での主演が決定しました。

20151229-15

ことファンみんなが待ち望んでいた男役礼真琴が見れますね。

可愛い礼真琴も好きだけどやっぱり男役を見たいという人がほとんどでしょう。

たぶん期待以上の『リュシアン』に仕上げてきてくれることでしょう。

問題は脚本、構成。

ことちゃんのいいところ、歌やダンスをたくさん取り入れてほしい。フィナーレは華やかに宝塚らしくしてほしい。かもめみたいな終り方もいいけど、今度は宝塚らしく、でお願いします劇団さん。

 

ということで2015年はことちゃん、かなり忙しくたいへんな一年だったと思います。

男役やったり女役やったり、一つの公演の中でも男あり女ありで、素人目にみても「よくやってるなぁ、たいけんだろうなぁ」と感じます。

でもどんな役でも僕たちの想像以上のものを毎回見せてくれる、そこがみんなが礼真琴に惚れているところだと思います。

学年が上がる来年は、今年以上にたいへんな一年になるでしょう。

でもみんな応援しています。

来年も健康で素晴らしい舞台ができますように、ことちゃんにとって最高の一年になりますように!♡

 

 

Sponsords Link

関連記事

20150726REVUE2015

TAKARAZUKA REVUE 2015 礼真琴

TAKARAZUKA REVUE 2015に礼真琴さんが載りました 雑誌類にはあまり興味ないのです

記事を読む

Sponsords Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Sponsords Link

2018coto
霧深きエルベのほとり キャストボイス 礼真琴

  霧深きエルベのほとり キャストボイス &nb

2018coto
ことちゃん(礼真琴)お誕生日おめでとう!!

  ことちゃん(礼真琴)お誕生日おめでとう!!

2018coto
演出家 中村暁が語る スーパー・レビュー『ESTRELLAS(エストレージャス) ~星たち~』の見どころ

演出家 中村暁が語る スーパー・レビュー『ESTRELLAS(エストレ

2018coto
2019年 公演ラインアップ【全国ツアー公演】<2019年5月・星組『アルジェの男』『ESTRELLAS ~星たち~』> 主演 礼真琴

  さていよいよ全国ツアーの主演にことちゃん(礼真琴)

2018coto
宝塚の至宝 礼真琴 だけど、、、

  星組台湾公演も無事終わってことちゃん(礼真琴)の次

→もっと見る

  • 星組全国ツアー初日まで
    あと 141 日 9 時間 11 分 1 秒

  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑