*

歌劇1月号 鈴蘭座談会 礼真琴 真彩希帆

公開日: : 最終更新日:2019/02/10 ブログ記事, 出演舞台, 星組, 礼真琴

あっという間に星組バウホール公演 鈴蘭(ルミュゲ)まであと10日あまりとなりました。

ワクワクしますね。

 

さて歌劇1月号に鈴蘭座談会の記事が載りました。

出演は演出の樫畑先生、礼さん(礼真琴)、きほちゃん(真彩希帆)の3名でした。

 

リュシアンの人間像は

リュシアンについて樫畑先生は「過去はありつつも、それを自分の中で乗り越えて最終的には自分の力で生きていく」と言っています。

『かもめ』とは違って、最後はパッピーエンドなのでしょうか。ハッピーエンドであってほしいなあ。話全体は暗そうですが。。

 

エマの人間像は

対してきほちゃん演じるエマは「二人は共に真相を究明していく同志みたいは感じ」らしいです。

そうか、恋人同士ではなさそうですよ。

せっかくの主演とヒロインですから宝塚らしくラブラブの恋愛物を期待したかったですが。。

一方で「宝塚の娘役らしい役」らしいです。まあでも二人の芝居がどんな感じになるか楽しみではあります。

 

デュエットもある

歌のうまい主演二人ですから、歌も楽しみですよね。

二人のデュエットもあるようです。

伝説的なデュエットになったらいいなあ。

 

フィナーレもある

今回はフィナーレもあるようです。

それも「礼さんにも存分に踊ってもらおう」とのことですから期待できますよ(^○^)

かもめは、あれはあれで『いい演目、演出』でしたが宝塚としては、そしてことちゃんファンとしては少々消化不良のところも正直ありましたからね。

フィナーレで「バーン」と盛り上げてほしいです。

 

やはり「サスペンス」的な演出になりそうな感じですが、犯人は誰なのでしょうか。

これを考えるのもこれから初日にかけての楽しみの一つでもあります。
お稽古も順調に進んでいるのでしょうか。

1/21の初日がとにかく楽しみです。

 

 

Sponsords Link

関連記事

20160824-1

星組 桜華に舞え/ロマンス スカステ稽古場映像 礼真琴

  ようやく初日2日前にして稽古場の様子がスカイステージで流れました。もう少し早くフ

記事を読む

Sponsords Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Sponsords Link

20190313
ことちゃん(礼真琴)主演作予想?妄想?願望

  花組のみりおちゃん(明日海りお)の退団も発表されい

20190312
花組トップ明日海りお退団へ 一つの時代が終わる

  とうとう発表されました。 年数的にも次の公演

20190227
月組次回公演はオーストリアミュージカル「I AM FROM AUSTRIA」

  月組次回公演の演目が発表されました。 &nb

20190129
星組 ひっとん(舞空瞳)組替え 次期体制を考える

  ひっとん(舞空瞳)が星組に組替えの発表がありました

20190220
星組全国ツアー ポスター キラキラ!礼真琴

  星組全国ツアー「アルジェの男/ESTRELLAS(

→もっと見る

  • 星組全国ツアー初日まで
    あと 46 日 12 時間 4 分 1 秒

  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑