*

『琴沼』へようこそ 礼真琴の世界

公開日: : 最終更新日:2019/02/08 ブログ記事, 星組, 礼真琴

 

最近のツイートを見ていると、今回の公演こうもり/THE ENTERTAINER!でことちゃん(礼真琴)に堕ちたっていう人が多数いらっしゃいますね。

まあ、特にショーのパフォーマンスを見れば大抵の人は堕ちるでしょう。レベルが違いますからね。

 

そして最近ことちゃんを知った人で多いのが、ガイズのアデレイドで『かわいい』とファンになって、今回のオラオラのショーを見て「ことちゃんってこんなにかっこいいんだ」とさらにファンになるパターンです。

昔からそのギャップを知っている人はいいですが、初めて見た礼真琴がアデレイドだという人は男役礼真琴を見てびっくりしたでしょうね。そりゃ、はまりますよね。

ツイートの一例です

 

 

 

『琴沼』は深〜いですよ。でもとても居心地のいい所。生きるパワーをもらえる所。

今回の公演で
沼の入り口まで来てしまった人
片足を入れてしまった人
首までつかってしまった人

いろんな人がいるでしょうが、安心して沼の奥底を目指してください。絶対に後悔しません。いやむしろ今、沼に入らなかったらあとで後悔しますよ。今という時間は帰ってきません。それぐらいに魅力的なことちゃんですから。

もう何年も『琴沼』の底で生活している住人の方々と一緒に礼真琴を応援していきましょう。財布には少々軽くなりますが、生活が楽しくなりますよ(^○^)

 

 

 

 

Sponsords Link

関連記事

20190220

星組全国ツアー アルジェの男 稽古場風景

  星組全国ツアー アルジェの男 稽古場風景がスカイステージで流れました。 &

記事を読む

Sponsords Link

Comment

  1. ドップリおばさん より:

    何十年も宝塚を愛で、両手の指で足りないほどご贔屓を涙で見送ったおばさん。もう宝塚全部愛していこうと誓ったはずなのに、ここにきて琴沼に首までつかってしまいました。安奈淳さんを思わせる透き通った多彩なヴォイス。大浦みずきさんを彷彿とさせる上品でキレキレのダンス。そしてあのフェアリー顔。老後の楽しみが見つかってしまった。心は17の乙女に逆戻り。どうしよう?

    • cotocoto より:

      ドップリおばさんさん
      コメントをありがとうございます。

      >心は17の乙女に逆戻り。どうしよう?
      いいじゃないですか!素晴らしいですよ。人生楽しむのに年齢なんて関係ありません。僕も下の娘がことちゃんと同い年ですから想像通りの年齢です。でも完全に『琴沼』の奥深い底に生きています。それでいいと思っています。
      ドップリおばさんさんのような宝塚を全て知り尽くした方から贔屓をほめてもらえるのはとても嬉しいです。安奈淳さんも大浦みずきさんも映像でしか存じ上げませんが、宝塚歌劇史上何本かの指に入るジェンヌさんですよね。そのジェンヌさんを連想させるほどの実力なのでしょうね。それでいてあの『フェアリー顔』。魅力ありますよね。
      お互いにこれからもことちゃんを全力で応援していきましょう!

      • ドップリおばさん より:

        返信ありがとうございます。私の娘もまこっちゃんより少し下。で、頭の上まで琴沼にドップリ。愛し過ぎて今やまこっちゃんを正視できない位。娘と二人まこっちゃんを応援していきます。

        • cotocoto より:

          親子で同じ贔屓さんとは、素晴らしいですね。同じ趣味で同じ贔屓となれば会話もはずむし羨ましいです。

  2. ドップリおばさん より:

    昨日は「ガイズ&ドールズ」のDVDとBlu-rayの売り出し日。ようやく売り出しとあって朝10時半に梅田のキャトルレーヴに行ったら長蛇の列!11時開店なのに嘘でしょー!(>_<)と並んでる人皆が口々に叫んでましたが、なんとか皆さんゲットできた模様。私もBlu-rayを無事に買えて店の外に出たら腰抜け状態。一人1枚と言われたし数に限りがあるんでしょうか?

    ガイズ……は初演しか観てなかったんですが、あの時のアデレイドは条はるきさん。ベテランらしく絶妙な間で大いに笑わせてくれましたが琴ちゃんのアデレイドは可愛くて可愛くて「こんな彼女、14年も待たせたら誰かに横からかっさらわれるよね」と言いながらデレデレと観てました。

    • cotocoto より:

      初演も再演も見てません(某動画ではちらっと見ましたが)が、周りのベテランの人に聞いたところでは、ことちゃんは一番幼い感じだとのことでした。確かに14年も待たせたら誰かに取られちゃいますよね(^○^)

  3. 新参者 より:

    こんばんは☆先日、オペラで礼真琴さんを追っていたら目線がかすっただけで、思わず声をあげオペラを外しました!(目があったら死んじゃうーーーと本能で命の危機を感じ反射的に)かすっただけだけなのにとんでもない破壊力。最近の礼真琴さん、なんかとにかくすごいですよね!私が初めて礼真琴さんを観たのはナポレオンで、その時既に完成してると思ったのですが、完成してるのにそれ以上になるんですね。どこまでも磨き上げられていくのですね。やばい…落ちたかもと、ネットを見ていたらこちらに辿り着きました。これからも更新楽しみにしています。

    • cotocoto より:

      コメントありがとうございます。
      それは『完全に落ちた』と思います、おめでとうございます(^○^)
      おっしゃる通りで、ことちゃんの一番の魅力は『毎公演、進化し続けている』ことだと僕は思います。特に歌ですね。研4の頃からしか生で見ていませんが、見るたびに『新しい発見』があります。
      どんどん『琴沼』の奥深くへ入っていくことでしょう。一緒にことちゃんを応援しましょう。

  4. ドップリおばさん より:

    琴ちゃんのCAFE BREAKもう見倒しております。琴ちゃんアングルなので何度見てもまた最初に戻してしまう。やっぱりアイドルユニットが凄い!カッコ良すぎて泣ける。でもダンスの先生も捨てがたい。ボブ・フォッシー独特のあの粘るようなダンスをこんなに美しく再現してくれるスターに出会えようとは(T-T)
    紅さんがトップになられてまたまたお忙しくなられるんでしょうけどお身体気をつけて頑張って下さい!とテレビに向かって叫んでいる毎日です。

    • cotocoto より:

      カフェブレは専用アングルが嬉しいですよね。ニュースやDVDでは見れない映像がたくさん見れますから。
      テレビに向かって叫ぶお気持ちもよ〜くわかります(^○^)

  5. ドップリおばさん より:

    琴ちゃんがCMしてる萩の月組 初めて食べました。美味しい!外はフワフワで中のクリームは嫌味の無い甘い上品さでまるで琴ちゃんのようとうっとり。東北展で買いましたが仙台に行かれた方は是非ともお土産にどうぞ

    • cotocoto より:

      「外はフワフワで中のクリームは嫌味の無い甘い上品さ」とはとてもおいしそうですね。そのイメージにぴったりということで、ことちゃんがキャラクターに起用されたのでしょうか(^○^)
      まだ食べたことがありませんが機会があればぜひ食べてみたいです。

  6. ドップリおばさん より:

    すみません。萩の月が月組になってました。お詫びして訂正します。

  7. ドップリおばさん より:

    琴ちゃんが宝塚グラフの表紙。可愛い!嬉しい。しかも中の写真ももかっこいいのがたまりません。琴ちゃんファンは一家庭に二冊は必須です。勿論一冊は保存用です!

    • cotocoto より:

      忙しくてまだ買いに行けてませんが、表紙だけはネットで見ました。今までにない雰囲気ですね。次は歌劇の表紙ですかね。とうとう来たなという感じです。

  8. kana より:

    初コメントです。お願いします。
    実は、かなり最近のNHK放送で礼さんにハマりました。まだ学生ですが、ポストカードやスチール写真で礼さんを応援しています。
    礼さんが表紙!!ホントにびっくりしました。発売日に買いに行きましたよー!
    そして、咲妃さんとの並びも良かったです!
    どっぷり「琴沼」に浸かってしまった私…。

    • cotocoto より:

      kanaさん
      コメントをありがとうございます。最近のNHKというと『こうもり/エンターテイナー』ですかね。特にあのショーはことちゃんファンには最高のショーでしたから沼に落ちるのも不思議ではありません(^○^)これからますます素敵な舞台が見られると思います。また感想など教えていただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

  9. kana より:

    返信ありがとうございます。
    そうです!こうもりとエンターテイナーです。
    宜しくお願いします。

  10. ドップリおばさん より:

    ステージカレンダー4月はっ!あのジ・エンターティナーで多くの人を琴沼に落としたS.T.A.R.Sの琴ちゃんのどアップですo(^o^)o
    この1枚のためにこのカレンダーを買ったと言っても全然過言ではない!
    ああ、かっこいい!可愛い!どうしよう?これを見るとジ・エンターティナーのBlu-rayを見ずにはいられない。

    娘はダイニングテーブルを挟んで向かい合うのでデヘデヘとなってご飯がろくにのどを通らない。

    4月が終わったら速攻で切り離して飾る額縁も購入ずみです。

    • cotocoto より:

      娘さんも沼の住人でしたね(^○^)親子で同じジェンヌさんを応援できるとはなんて素敵なことでしょう。
      額縁も購入済みとは恐れ入りました!

  11. ドップリおばさん より:

    母の日にキャトルで売ってるタカラヅカフォエバーのオルゴール付きフォトフレームを娘が贈ってくれました。
    中は勿論琴ちゃんです!今まで買い集めたステージ写真のどれを飾るかウキウキですo(^o^)o

  12. ドップリおばさん より:

    ショックです!かの少女マンガの名作中の名作「ポーの一族」を花組で上演とは!
    みりおさんももちろん大好きなんですよ。
    でも!永遠の美少年エドガーは琴ちゃんで見たかった!琴ちゃんしかできないと思っていた。
    人気の息の長さで言えばベルばらを凌ぐこの傑作、なんとしてもヒットさせていつか琴ちゃんで再演にまでこぎつけて欲しい。

    • cotocoto より:

      えー、「ポーの一族」、、、全く知りませんのでコメントのしようもありません。
      永遠の美少年エドガーはことちゃんが似合いそうなのですね。それならぜひ再演されるといいですね。

  13. ドップリおばさん より:

    主さまがご存知ないのは無理ないですが、現在活躍してる少女マンガ家さんでこの漫画の影響を受けてない人はいないのです!で、少女から私たちオバサンまでこの漫画をよみ終わって呆然とならない女性(男性にも多い)はいないのです。ベルばらも初演の時猛反対する人は多かったけれど、この作品を舞台化するには宝塚しかないと宝塚の演出家となられた小池先生なら大丈夫だと思います。

    18世紀、大貴族の庶子として生まれたエドガーと妹メリー・ベルは様々な事情から少年期にバンパネラの仲間に引き入れられ、18世紀から20世紀に至るまで様々な人と時を越えて廻り会いながら生き抜いて行くと言うお話です。似たような話はいくつか宝塚でもやったと思いますが人々の記憶の中に美しい幻の様に現れては消える兄妹と友人で仲間になったアラン。確かにこの作品は宝塚以外でやって欲しくない。(でっ、無理はわかってるんだけど私は本当は美少年がバッチリ似合う琴ちゃんでやって欲しいんです❗)

    • cotocoto より:

      なるほど、いろいろと教えていただきましてありがとうございます。今後の宝塚歌劇に影響を与えそうな重要な演目になりそうですね。

cotocoto にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Sponsords Link

20190822
星組プレお披露目公演 ロックオペラモーツアルト その他配役発表

  今日は星組ロクモの集合日。 東京公演が終わっ

20190412
星組 『GOD OF STARS -食聖-』 ブルーレイ(Blu-ray)が17%値引き??

星組 『GOD OF STARS -食聖-』 ブルーレイ(Blu-ra

20191014-3
新生星組が始動 トップに礼真琴、舞空瞳

  昨日紅さん、あーちゃんが宝塚歌劇団を卒業され今日2

20191009
映画 蜜蜂と遠雷 を観た感想。音楽の素晴らしさ、本質を実感

  蜜蜂と遠雷の映画を観てきました。 &

20191003
星組お披露目公演『眩耀の谷 ~舞い降りた新星~』 出演者発表 みつるさん

  星組お披露目公演『眩耀の谷 ~舞い降りた新星~』

→もっと見る

  • 星組トップ就任!おめでとうございます♡
  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑